生協強化月間 訪問行動に参加して

2018/02/14

 先日、生協活動として訪問行動に参加する機会がありました。普段関わることがない職員や組合員さんとの交流や情報交換に加え、地域を歩くことにより組合員さんの生活を見て知り、何よりも組合員さんの生の声をお聞きすることが出来る貴重な機会でした。
 訪問の途中、車椅子で段差を越えられずに困っている方を見かけ、お手伝いさせていただきました。今回のような助け合いが日常的に行われていることを知り、地域における医療生協の役割を再認識できたと思います。普段の業務では組合員さんの生活を感じる機会はあまり多くありません。
 職員と組合員さんの相互理解を深めて、生協や地域をより良くしていくためにも、訪問行動に職員が参加する意味は大きいと感じるようになりました。

(梶原診療所医事課 渡邉 章二)