在宅の窓Vol.92

2018/02/07

病棟は、退院前訪問と退院後訪問をはじめました。そろそろ退院と決まった頃、退院後間もない頃、病棟看護師がご自宅に直接訪問します。食事や排泄、外出などの日常の生活に支障がないか、退院までにどのような準備が必要か、新しく始まった処置やケアがスムーズに行えているかなど、ご本人、ご家族と一緒に確認します。病により一時的にあるいは部分的に失った機能を病棟で回復させながら、再び生活に戻るためには、変化した心身に合わせた様々な工夫が必要です。医師、看護師、ケアワーカー、リハビリ、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーらの専門職で力を合わせて、病気の回復のみではなく、より安全で安心な生活の再構築のお手伝いをします。

(梶原診療所病棟 松尾)