「ふれあいボウリング班」結成【参加者 募集!!】

2018/02/21

2017年12月6日に、梶原診療所にて、ふれあいボウリング班の顔合わせ会が開催され、「ふれあいボウリング班」が正式に結成されました。ベテランボウラーでもあります、高橋班長(栄町)を中心に、ボウリングを通じて、健康づくりや仲間増やしの活動を行なっていきます。第1回の初投げ会は2018年1月11日に行われました。今後は月1〜2回くらい、平日の夜や土日に活動を予定しています。「生涯スポーツ・ボウリングと高齢者の健康」を調査している北海道大学の水野教授の報告では、ボウリングを続けることで、認知症やうつ病の予防、体力の維持、運動による美容効果、が期待できるそうです。整形外科医の立場からも夏も冬も空調が効いた室内で、程よく汗をかいて運動できる生涯スポーツとしてボウリングをおすすめします。ぜひあなたも楽しく参加してみませんか? 
初心者から経験者まで歓迎いたします。参加希望の方は
生協本部・組織部
(03-3911-2005)まで気軽にお電話をください。

( 梶原診療所医師 渡辺 章)